自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

"うつ"での休職はドクターストップ。"うつ"と診断され休職した話

2年ほど前の話ですが"うつ"と診断されて会社を休職することになりました。

その間に起きた出来事をまとめ、同じような境遇の方に参考にしていただければと思います。

 

※あくまで私の体験なので、人によって症状や復帰に向けての動きは変わります。

 

"うつ"の発症から休職まで

私はIT業界勤務で、よくある客先常駐での仕事をしています。
(別業界の方にわかりやすく言うと、派遣社員のようなものです)

以前は客先の皆さんは優しい方ばかりだったのですが、プロジェクトの切れ目で別の場所へと異動になりました。
そこは全体的にピリピリした空気で、お互い仕事を丸投げしあうようなひどい環境でした。

体調の異変と医者へ

そんな場所へ異動してから数か月が経ち、徐々に体調に異変が起きはじめました。
私が起きた異変は
・真夜中(AM3時頃)に目を覚まし、そのまま寝付けない
・でも実際7時ごろの起きる時間になっても身体を起こすことができない
・耳鳴りがまれに発生する
・食欲がなくなる
といったことでした。

最初は「ん?」と思いつつもそこまで気にはならなかったので医者に行くこともなく働いていました。

ところが日に日に頻度が増えてきたので、気になって検索したところメンタル的な問題があるかもしれないということを知りました。

そこで医者へ行ったところ以下のように言われました。
「まだ軽い方だけど、このままじゃあなた本格的なうつ病になっちゃうよ。今すぐ休職して。3ヶ月休んで。」

まさかの休職という言葉に驚きでした。
実際、先ほど書いた異変以外で問題もなく、身体も元気だったので非常にショックでした。


そして、すぐさま会社へ連絡し、休職する運びとなりました。
不幸中の幸いと言っていいのか、職場の環境はひどくても休職については非常に寛容ですぐさま休ませてくれることになりました。

 

休職中の生活について

6ヶ月の間、最初の2ヶ月は特に何もしない日々が続きました。
当時は「こんな元気なのに何で休まにゃならんのだ」なんて思っていましたが、当時の生活を振り返ると
・2日近く何も食べない
・寝たり起きたりごろごろしてテレビを見ているだけ
・同じ寝巻で一切着替えずに数日間過ごす
・洗濯物も放置しっぱなし
・ごみは捨てない、部屋中に散らかしっぱなし
と、学生時代の夏休みでもそんなことをしなかったような生活をしていました

今思えば「ああ、結構ひどい状態だったんだなぁ…」と感じます。

そんな生活も徐々に改善していき、3ヶ月目以降は
・夜12時には寝て、朝7時には起きる
・自分で簡単なご飯を作る
・洗濯も定期的に行う
・たまに掃除する
・たまに外出する
といった、至って普通の生活が送れるようになりました。

 

復職の意思について
休職してからしばらくして、やはり身体は元気だったので少しでも早く復職したいと主治医の先生に相談したことがありました。
その時、以下のようなことを言われました。
・今は薬を飲んでいるからよく感じるだけ
・6ヶ月は短い方だ、もっと休んでもいいぐらい

他にもカウンセリングを受けていたのですが、その方からも以下のように言われました。
・私の場合冬の終わりに"うつ"になったので、春になり暖かくなって「体調がよくなったかも?」と勘違いしている。
・やっぱり6ヶ月は短い方だからしっかり休むこと。

 

カウンセリングのサービスを受けてみました

主治医とは別に、カウンセリングしてくれるサービスを受けました。
そこでは
・仕事の内容
・人間関係
を中心に色々なことを優しく聞いていただきました。


普段飲み会などで職場の人に愚痴ると「いやそれはお前にも問題があるよ」と言われるようなことも
カウンセラーの方は否定することなくうんうんと頷いて聞いていただき、非常に心が癒されました。

 

そんな中でも

・どのような事でストレスが溜まっているか
・それに対してどのようにストレスを発散しているか。

という点をまとめてもらい、ストレスの蓄積と発散のバランスを紙に書いてもらいました。

 

私の場合、家族の金銭的な事情で友達と遊びに行ったりすることを自発的に控えていたこともあり、仕事でストレスが増えたが発散できる機会が減っていたことが問題だと認識することができました。

 

現在"うつ"になっている方や"うつ"かもしれないと悩んでいる方へ

なるべく早いうちに医者に行くことをお勧めします。
多くの方は症状が悪化して1年近く休職してしまうことになる。という話を聞きました。

私の場合は短い部類だったので、本当に行ってよかったと思います。

「早く復帰したい」と考えている方へ

身体は元気なので早く復帰したいと考えている方がいるかと思います。
しかしお医者さんの診断書はいわゆる「ドクターストップ」です。
ボクサーが「俺はまだいけるよ!」と言ってもドクターストップがかかれば試合を続行できません。
それと同じように「まだ働けるよ!」と思っていても働いてはいけません。

生活費について

人によって状況は変わってきますが、私の場合は給料の3分の2は支給されました。
手元に入るお金は減りますが、休職中は働いているときほど外食や遊びに行ったりする出費が減ったため、生活できないほど困ることはありませんでした。

退職か、復職かについて

私の場合は、環境はひどいものの優しい人も多かったので復職を選びました。
また、復職する場合は「なるべく復職前の環境に戻る」というのが基本らしいです。


ただ、主治医の先生は「あまりにも環境がひどいなら退職も検討してもいい」と言っていました。
実際、私もひどい環境に無理して戻る必要はないと思います。

 

ちなみにハローワークなどにも行ってみましたが、退職して職業訓練などを受けることによって今とは違う業界に行くことを検討してみてはとのアドバイスも受けました。
こちらも人によって条件が変わってくるようですが、退職後してから職業訓練している間は手当がもらえるみたいです)

色々な方向性を模索してみるのもいかがでしょうか。

 

終わりに

以上、なかなかまとまりのない文章になってしまいましたが、私の体験を書かせていただきました。

 

”うつ”と診断されて休職すると何となくサボっていると感じてしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

しっかり休み、そして復職することが重要だと私は感じました。


私の体験が、今悩んでいる方の助けになればと思います。

色々思っていることをつらつらと

久々の更新です。いくつか思ったこととかなんとなく吐き出したいことをつらつら書いていこうと思います。

 

・仕事

数ヶ月前に異動となってから本当に嫌気がさしています。愚痴りだしたらもう止まらない勢いです。しかも抜け出せない感じで本当に地獄そのものです。

 

前から何となく思っていたんですが、もうサラリーマンという組織の中で生きるっていうことが自分には向いていないんですよね。10年ぐらいサラリーマン続けていて収入も恐らく平均の枠内に収まっているとは思いますが、いつも自分の市場価値はそんな高くないと思っていますし、そもそもお金なんて最低限生活できればそれでいいんじゃないかと考えています。

 

そんなわけで今の職場が嫌で転職してもどうかなといったところなので、フリーランスになろうかなと思っています。できれば在宅で働ける環境があればいいんですが…とりあえず在宅を売りにしているエージェントサービスに登録してみました。何とか自分にあった仕事が見つかればいいのですが…きっとそう甘くは無いんでしょうね…

 

・ストリーミングサービス

音楽の定額配信サービス申し込んでみました。邦楽はあんまり無いですが洋楽のラインナップが豊富でいい感じです。今までレンタルしようと思いつつも放置していたミュージシャンもタップひとつで聴けるんだから便利です。

「CDを買う程興味があるわけじゃないからレンタルしようかな。でもレンタルショップに行って、取り込んで返却するのがめんどくさいなぁ。」っていうダメダメな思考なので、それで今まで聴きそびれていた素晴らしいミュージシャンに出会えることができて本当に嬉しいです。

 

他にも映画のストリーミングも単品購入してみました。通勤中に聴ける音楽と違って、家になかなかいないので定額で見放題の恩恵にあずかれないのですが、単品だと安価で気軽に見ることができるのでこれもなかなか便利だなと思いました。

 

・副業サイト

開設後1ヶ月間ほぼアクセス0でしたが、ここ最近1人2人ぽつぽつとアクセスが見られるようになってきました。

ちなみに検索での流入元がGoogleではなくYahooからなのが驚きでした。

Google検索でも流入はされないものの表示されることが増えてきて、表示順位も徐々に上がってきているので、ここからどこまで伸びてくれるのか非常に気になるところです。

 

・不動産投資

新たに物件を購入しようかなーとか思っていましたが、以前よりさらに物件が値上りしていてうまみが無いですね。

いつか物件価格が下がってくるタイミングが訪れるはずなので、それまでは物件情報に注視しつつ投資資金を貯めていきます。

 

投資信託

調整期間に入りましたねー。色々不安材料はあるもののトランプ政権の政策結果が見えてくるまではどうなることやらといったところでしょうか。

去年も色々と波乱がありましたが今年も果たしてどうなるのか気になるところです。 

 

 

以上。何となく思っていることを吐き出した日記でした。

副業サイトをこっそり立ち上げ一ヶ月が経過

いつの間にか副業サイトを立ち上げてから一ヶ月が経過しました。

記事を外注化したことで文字通り「片手間」で運営している状態です。

 

さて、新規に取得した独自ドメインということもあって検索流入が全くありません。

新規の独自ドメインに対してGoogleさんは厳しいという事前情報を手に入れていたので、この辺りは覚悟していました。

ですが、そうとは知らない人が副業サイトの本を読んで独自ドメイン取得してサイト立ち上げたら心が折れるんじゃないのかなあ…と思ってしまいます。

 

さて、Googleのsearch consoleを見ていると徐々にではありますが、検索で表示されるようになってきました。掲載順位はかなり低いですがクロールされたページ数も徐々に増えてきていますので、このペースで行けば半年から1年後にはある程度の検索流入を見込めるのでは?と淡い期待を抱いています。

 

 

 

んでせっかく独自ドメインを取ったのでGoogleアドセンスにも申請してみました。

Googleさんのページには最大3日以内に審査結果が出るとか書いていましたが、2週間経った今でも返事がありませんw

 

さて、アドセンスも元々審査が厳しいことで有名ですし、特に新規のドメインには厳しいらしく、他のサイトでは3週間待たせた挙句審査落ちなんてこともあったらしいですので、こちらもあまり良い結果は期待していません。

審査が通ればラッキーですが、落ちたとしても半年ぐらい続けて再審査すれば通るみたいなので、焦らずのんびりやっていきたいと思います。

 

 

そして相変わらず外注さんは注意事項を読まずに記事を書いてきたりしてなかなかファンタスティックな状態です。

本当は素晴らしいライターさんと契約し、単価を上げてクオリティの高い記事を書いてもらうのがいいんでしょうけど、流石に月5000円の予算がオーバーしそうなのである程度成果が見えてきたらやっていこうと思います。

 

ではでは。

とらのあながガチの婚活サービス始めようとしてるじゃない…

Twitterで話題になっていたとらのあなの婚活サービス(とら婚)ですが、これホームページ見てみたらかなりガチなやつじゃないですか。

 

入会に15万円、月会費1.5万円、成婚料20万円という値段を見てぼったくりとか書いている人もいますが、職場で婚活事情を聞いていると至って相場どおりの値段じゃないでしょうか(まぁこの辺りは人によりけりかもしれませんが…)。

 

んで、多分これで月に数回お見合いセッティングしてくれる感じですよね?

 

どんな相手が来るかわからない合コンと違って、こちらが希望したステータスの相手と確実に月に数回会うことができて結婚に近づけるって考えると値段的にそう悪くないサービスなんじゃないでしょうか。

 

特にとらのあながやっているだけあって、オタク趣味の相手と確実に出会えるんだから、かなりメリットは大きいんじゃないのかと思います。

 

さらにIBJ(日本結婚相談所連盟)にも加入しているみたいなので、とら婚以外の婚活サービスを利用している人も探せることができるなんて、とら婚単体でサービスではなくて大きなネットワークに入ることができるなんて、かなり良いサービスじゃないでしょうか。

 

 

 

ただ、先ほどの職場で聞いた婚活事情ですが、月に数回お見合いしても全然決まらない人もいるみたいですし、やっぱり最後は本人次第になるんじゃないのかなぁとも思います。

 

サービスが開始したら、結果を漫画とかでアップする人が出てきそうなので、どんな感じなるのか楽しみに待っていたいと思います。

 

 

余談ですが、ツイッターやブログなどでよく見かける女性が書いた婚活レポ的なやつ。あれってなんであんなに上から目線なんでしょうか。相手をネタにしたり悪口とかも含まれているんで「いやー男が問題というよりは…そんなんだから決まらないんじゃ…」と感じることがちょくちょくあります。

 

ではでは。

副業サイトの記事を外注化したらやばい

なんていうかネットをしていると色々な人に出会いますね。

僕自身ももちろん紛うことなき奇人の一人だと思っています。

 

 

んでこれから書くのは愚痴と悪口を織り交ぜた文章なので気分を悪くされると思います。

先に言っておきます。気を悪くされたらごめんなさい。

 

 

さて、タイトルの通り副業サイトのライティングを外注化してはじめてみたんですが、なかなかパンチの効いたピーポーたちが多くて激やばウィッシュな感じです。

 

例えばですが、「ファイナルファンタジー関連のゲームをレビューしてください」とライティング募集をするとね。凄いんです。

凄いんです。

めっちゃ凄いんです。

マジで凄いんです。

 

 

 

ドラゴンクエストのレビューが届くんです。

 

 

 

さらに凄いことにね、Amazonからのコピーしてくる人もいるんです。

しかも少しだけ書き換えて「完全にコピーしていないのでオリジナルです」と言わんばかりのテンションで提出してくるんです。

 

「パクりやめろ完全オリジナルにしろやぞゴラァ」って内容をもっと丁寧にしたメールを送るんですよ。

 

そしたらね。

 

返事ないんですよ。

 

シカトなんすよ。

 

んでいきなりポケモンのパクリコピペレビューまで提出してくるんです。あ、勿論募集しているのはファイナルファンタジーの記事です。

 

 

 

マジ人の話聞いちゃいねえ。ぱねえ。

 

 

 

そんでね。今度は色んなゲーム短文感想を募集するんですよ。

そしたらなかなか良い感想が納品されるわけですよ。

なので「もう少し長文のレビューを書きませんか?単価上げますよ」って感じのメールをもっと丁寧に書いて誘ってみるんですよ。

 

そしたらねこんな返事が届くんですよ。

 

「いや長文とか俺無理だよ?書けないよ?そんなこと言うんだったらあなたが書けば?マジこのゲーム最高だしあなたが実際にプレイして書けばいいじゃん。俺は無理。悪いけど断るわ(ほぼ原文ママ)」

 

 

いやー凄いよ!そういうのってまた取引する機会あるかもしれないから

「私の実力では厳しいので折角ですがお断りさせていただきます」

って言うもんだよね。丁重にお断りするもんだよね!?

 

それともアレですか。ネット上の取引ではこういうのが許される素晴らしい祝福された世界なんでしょうか。

 

マジで凄い。マジで凄い世界の片鱗を見てしまったよ。

 

 

他にも半年以内に発売されたおすすめPS4ゲームのレビューを募集するとね、数年前に発売されたゲームとかXboxのゲームについてのレビューが届くんですよ。

 

本当に謎です。マジ謎です。

 

指摘しても謝らないの。普通会社で同じようなことしたら謝るでしょ。この世界では謝らないの?祝福されてるの?

 

 

 

 

いやー文章書くのが苦手な僕なのに気付いたら1000文字に到達する勢いじゃないですか。

 

このテンションでもっと有益な文章を毎日書けるスキルが欲しかったよ。残念。

 

 

--------------- 

 

さて、ふざけた文章はさておき、本当に外注して募集をかけると色んな人から感想やレビューが送られてきます。

素晴らしい内容からあらすじだけを書いたような内容まで。本当に玉石混合です。

正直、その人たちの文章を見ているだけで「あ、こういう表現もあるんだ」と自分自身の成長にもなります。

 

副業サイトが成功するかは微妙(というか多分失敗)ですが、それでも今回のサイト立ち上げは学ぶことは沢山あります。

今回は愚痴ばかりでしたが、有益な情報を得ることができたらまたブログに書いていきたいと思います。

 

とりあえず今日はこんな感じで。ではでは。

 

(※ちなみに私が立ち上げたのはゲームレビューとは違うサービスのサイトです。)

 

久々の更新。副業サイト作ってみたんです

3ヶ月毎日更新を無理矢理続けた反動で全く更新しなくなってしまいました…

 

3ヶ月毎日更新したらGoogleさんの検索上位に表示されて検索流入でPV爆上げみたいなことを書いている記事を良く見かけましたが、やはり僕みたいな文章を書くのが苦手な人間にはうまくいかないものですね。

 

とはいえ放置状態の今でも毎日数十アクセスはあるので、誰の目にもくれなかったブログ開設当初の毎日PV0の頃と比べたら凄いもんだなあ…と感じています。

 

 

さてさて、タイトルの内容に入っていきますが、ちょっと本格的にアフィリエイトを頑張ってみようと独自ドメインを取って、テーマを決めてサイトを作ってみました。

 

はてなブログでは新着やブックマークからの流入もかなりありましたが、はてなのサービスを利用せずに独自ドメインを取って開設したので、どれぐらい流入があるのかドキドキしています(お金払っていますし…)。

 

ちなみに記事はいわゆる外注です。もう僕の力では魅力のある文章は書けないのはこの3ヶ月で痛いほど分かりました(涙

 

んで、ドメインの維持費を含めても5000円以内で運用できるのでお小遣いで頑張れる範囲です。

 

まあ競馬につぎ込んでた5000円をアフィリエイトにつぎ込む感じなので個人的には痛みもありません。凄く高い情報商材を購入するより安価ですし…

とりあえず1年ぐらい頑張ってみて手ごたえがなさそうなら辞めようかと考えています。それまで色々試行錯誤していきたいと思います。

 

サイト名は恥ずかしいので伏せておきますが、失敗しても成功してもまたこのブログに書いていきたいと思います。

 

ではでは。

 

田舎の星空

ちょっとわけあって田舎にいるんですが星が綺麗ですね。

 

驚いたのが空を見上げ始めたときはあまり星が見えなくて、しばらくするとだんだん目が慣れてきたのか大量の星が見えるようになるんですね。

 

いやーあまりにも星が多くて星座が分からなくなってしまってます。

 

しかし寒い。夏にまた来て星を見たいと思いました。