自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

蓮舫議員「二重国籍」問題の記者会見についての要約・要点まとめと中立的意見

2017年7月18日、注目されていた蓮舫氏の二重国籍問題の記者会見がありました。

 

概ねどこのメディアも要約すると以下のような内容でした

  • 自身の国籍確認・手続きを怠っていたことを謝罪
  • 自身の戸籍謄本、台湾籍の離脱証明書などを公開
  • 問題から会見までに時間を要したのは子供の年齢やプライバシーのため
  • 戸籍を開示するなどはこれを最後にして、差別を助長せず、多様性を認め合う社会を作りたい

さて、今回はこれらの内容と共に、私個人の中立的な意見を述べて行きたいと思います(中立的になっていなかったらスミマセン)。

 

自身の国籍確認・手続きを怠っていたことを謝罪

当初は「父親が手続きを行っていたと思っていた」というような、人のせいにしているとも受け止められる発言をしていましたが、ここで改めて確認を怠ったことを認め謝罪しました。

タイミングが遅くなったとはいえ、はっきりと資料などを公開し、謝罪したこと自体は間違ったことでは無いでしょう。

 

自身の戸籍謄本、台湾籍の離脱証明書などを公開

これまでの二転三転した発言をしてしまった上に、自民党の議員が自ら戸籍謄本を公開した経緯を考えると、蓮舫氏は日本国籍保有している証拠を公開せずにはいられないでしょう。

しかしながら、今までの二転三転、有耶無耶になっていたことが今回のことではっきりしました。

民進党支持者も二重国籍問題を気にされている方がいるとの報道も見たことがありますし、そういった支持者の不安も払拭されたのではないでしょうか。

 

問題から会見までに時間を要したのは子供の年齢やプライバシーのため

「家族のプライバシーのために公開が遅くなった」と言ってはいます。お子さん2人がともに20歳を超えたということで、改めて話し合い公開するに至ったと、議員として出だけでなく、家族のことを考える素晴らしい方だと思います。

しかし、家族とは関係ない部分で開示できる資料は事前に開示したり、先に家族との話し合いがあるから会見が遅れると事前に発表しておくべきではなかったでしょうか。公開が遅くなったことで「なにをいまさら」といった批判を受けることは無かったと思います。

 

戸籍を開示するなどといったことは私で最後にして、差別を助長せず、多様性を認め合う社会を作りたい

多様性については私も非常に重要だと感じます。特にインバウンドだけでなく海外から働きに来ている方がいる以上、差別・多様性といったキーワードは非常に重要になってくるでしょう。

 

蓮舫氏の「二重国籍」問題にあたって東京新聞では「欧米では二重国籍なんてあたりまえ」という記事をあげていました。

しかし、豪州では二重国籍の議員が除名されていますし、国によってその対応はバラバラです。

ここは欧米でも豪州でもなく日本です。日本のルールを正しく守った上で、差別を排除し、多様性を認めていけるような政策をしてくれる議員になっていただけることを期待しています。

 

おわりに

以上になります。

なかなか中立的に意見を述べたつもりでしたが、「とりあえずどっちも批判している」ような感じになってしまいました…もう少し文章力をつけたいものです。

これからの続報を待ちつつ、進展があれば更新してきたいと思います。

 

  

以下、余談です。

今回の問題は蓮舫氏が素早く自身の曖昧な発言を正し、謝罪していればここまで大きくならず、むしろ「差別を助長させない、多様性のある社会」という言葉に共感するかたがより多くいたかもしれません。

とはいえ家族の問題もありますので、なかなか難しい問題かと思います。

 

さて、こういった問題を目にする度、私は様々なニュースサイトを見て回り、そして必ず「その記事だけを鵜呑みにしない」ように努力しています。

産経(与党支持)や毎日(野党支持)はそれぞれ真っ向からぶつかり合うような記事を書いていますが、両方の記事を冷静に読むことで、今回の最大の、本質的な問題は何かを読み解くよう努力し、そしてこれからどうなっていくのだろうかと冷静に見れるような目を持てるようになろうと努力していきたいと思います。

 

書籍に関しても様々な与党支持・野党支持の意見で書かれた書籍がありますが、どちらも読むように意識しています。

今回のような場合、以下のような書籍を読み、知識を深めるようにしつつも、偏った意見だけを鵜呑みにせず、冷静な判断をもち続けたいと思っています。

 

今回の内容作成にあたって参考にさせていただいた記事です。 

民進 蓮舫代表 台湾籍離脱の資料公開 | NHKニュース

【蓮舫氏「二重国籍」会見】戸籍謄本の一部を公開 「台湾籍有していないと分かる資料」と強調 - 産経ニュース

蓮舫氏、戸籍情報開示 二重国籍批判、都議選敗北で再燃:朝日新聞デジタル

蓮舫氏、日本国籍を開示=台湾籍喪失の資料も:時事ドットコム

東京新聞:「重国籍」欧米では普通 蓮舫叩きは排外主義:特報(TOKYO Web)

二重国籍で議員辞職相次ぐ オーストラリアは憲法で禁止:朝日新聞デジタル

ランニングで膝の外側下部が痛くなる(腸脛靭帯炎)について

私は以前、ランニングをしているとタイトルのような「右膝の外側下部」が痛くなる経験をしました。

痛くなったときは検索しても同様の箇所を痛める症状の記事がなかなか見つからず、困った経験をしました。

 

そんなわけで私が医師に言われたことや実際に行った対策やブログでまとめて生きたいと思います。

 

※実際に痛めている方は独自で対策を行わず、スポーツ整形などで診断し、対策を行うようにしてください。ここの内容だけを参考にして実践するより、医師に対して「こんな対策をブログで見かけたんですが私の場合はどうでしょう?」と質問するのに使っていただければ幸いです。

 

症状について

私の場合は以下のような症状が出ていました。
・膝の外側下部が痛い
・患部を押しても痛くない
・膝を曲げたときに痛みが強くなる。
・ひどいときは歩くときでも痛い(足をまっすぐにした状態でないと歩けない)
・階段を上り下りする時に激痛がはしる(特に下りる時)

 

原因

医者に行って診てもらいましたが、押されても痛くないので先生は「んん~?」という顔をされました。

その後、別の先生が出てきて以下のように言われました
・筋肉が無いのに走りすぎ(オーバーユース)
・太ももの筋肉の付け根が右膝の外側下部にあって、筋肉の酷使で炎症を起こしている
・しばらく安静にして、痛みが消えたらスクワットとかして筋力をつけるようにする

 

学生の頃は気合で頑張ればなんとかなる気がしていましたが、流石にサラリーマンになった今ではそうもいかないですね…年を取ったことを痛感しました。

 

ちなみに家に帰ってGoogleで調べたところ以下のサイトが参考になりました。その人の体型にもよりけりですが、オーバーユースでの発症もすると書かれていました。

走ると膝の外側が痛くて長引く!困ったランニング障害『腸脛靭帯炎』とは | nestra

 

対策

発症後はとにかく安静にする(普段は階段は使っていましたがエレベーターやエスカレーターを使用するようにしていました)。

ある程度日常生活に問題なくなってきたらストレッチを行ったり、階段を使うようにする。

私の場合大体1週間程度で違和感が消えました。その後は復帰に向けて徐々にランニングを再開するようにしました。

 

ちなみに痛みが強かったころは出勤時など移動するときは膝サポーターを付けて痛みを和らげるようにもしていました。以外に効果があり、驚きでした。

 

復帰に向けて

まずは1日2キロをゆっくり走ることにしました。

たまに違和感が出てきたかな?と思った日は早めに切り上げたり、ちょっと怪しいかな?と思った日は走らないようにしました。

その後、徐々に走る距離を長くして、速度も上げていき無事に復帰することができました。

 

終わりに

以上が私の経験談となります。

恐らく同じような経験をされている方はたくさんいるのではないでしょうか?

「ランニングで膝が痛い」と言っても痛くなる箇所は様々で原因は人それぞれだと思いますが、今回の内容がお役にたっていただければと思います。

 

 

以下余談です。

先程、ちらっと話をした膝サポーターですが、意外と私には効果があって驚きでした。

購入の際に店員から受けた説明としては「走る際に膝が左右にブレて痛めてしまう。サポーターはそのブレを抑える物です。」とのことでした。実際に装着してみると確かにブレを押さえつけている感覚はすごく感じました。

値段も安いものでは2000円未満と手ごろな値段ですので、膝に違和感を感じている方は(もちろん安静にするのが一番ですが)膝サポーターの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

 

雨が革靴に入ってきて靴下が気持ち悪い!対策を考えてみました

雨が強い日に革靴を履いていると雨が染み込んできて靴下まで濡れてしまう…なんて経験、ありすよね?

帰宅の時は家に着いて裸足になれば問題ないですが、出勤の時だと濡れた靴下のまま仕事をすることになり、気持ち悪くて集中できない…なんてこともよくあります。

 

さて、そんなわけで今回は革靴に雨の侵入を防ぐ方法を考えていきたいと思います。

 

防水スプレーを使う

定番な対策ですね。私も持っていますが、靴以外にも鞄やレインコートなどにも使えて非常に汎用性が高かったです。

ただ、スプレーの水滴(?)のようなものがポツポツと付いていたのが少し気になりました。

 

防水クリームを塗り込む

スプレーと違って縫い目などにもしっかり塗り込むことができるので効果はスプレーより高いです。

ただしハズレ商品だと塗った箇所にシミのようなものが残ることがありますのでネット通販のレビューを確認する必要があるでしょう。 

 

雨の費用の革靴(防水仕様)を用意する

雨の日専用に防水加工された靴を用意するという方法です。

 

Amazon楽天で「革靴 防水」で検索すると結構ヒットしますので探してみてはいかがでしょうか。 以下は検索結果のリンクです。

>>Amazonでの検索結果

>>楽天での検索結果

 

検索結果を見てみると5000円未満で買えるものも多いので気に入った靴があれば購入してもいいかな?と思いました。

 

シューズカバーを被せる

今回調べてみて初めてこんな商品があることを知りました。

靴の上から被せることができて、底はグリップがあるので滑らないようになっています。

スプレーやクリームより確実に雨を防げます。

また、足首まで覆える物もあるのでズボンの裾も雨から守ってくれます(裾が濡れることってよくありますよね…)

値段も安いものだと1000円強で買えます。これひとつ持っていれば 革靴だけでなくプライベートで使うシューズにも使用できるので非常に便利な代物だと言えるでしょう。

「 シューズカバー」で検索するとこちらもたくさんヒットします。

>>Amazonでの検索結果

>>楽天での検索結果

 

まとめ

とりあえず思い付いた対策を挙げてみました。

いずれの対策もそこまでお金がかからないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

初めて夏フェスに行くときに必要な、用意するといい物

私はかれこれ10年以上、毎年数回夏フェスに行くぐらい夏フェスが好きです。

 

ここ数年で夏フェスは海水浴や夏祭りに並ぶぐらい、夏のイベントとして一般に定着してきたと思っています。

さて、今回は夏フェスへ行くにあたって必要なものや、こんなものがあると意外と便利!といったグッズを紹介していきたいと思います。

 

私みたいな年数回行くような人間だとそれなりに高価なアイテムを揃えていますが、安いグッズでも代用は可能ですので、ぜひぜひご一読ください。

 

まず、必要なものを一式上げると以下のようになります。
・半袖Tシャツ
・長袖の上着
・パンツ
・帽子
・マフラータオル
・シューズ
・かばん
・シート
・レインウェア
・日焼け対策

その中でも、どんなものを用意すればよいか書いていきたいと思います。

 

半袖Tシャツ

前の方で見る場合はTシャツが汗でぐちゃぐちゃになります。

周囲の人の汗を吸収して悪臭を放つかもしれないので、お気に入りの服は避けましょう。

それと炎天下の中では汗をたくさんかくので着替えは用意しておいた方がいいでしょう。

 

長袖の上着

夕立があった日などは夜が寒くなることがあります。
登山用のちょっとした防水機能が付いたウェアがおススメですが、普通の長袖でも問題ありません。

 

パンツ

長ズボンは暑すぎるので最低でも7分丈のパンツを用意してください。
短パンにタイツというスタイルの方もたくさんいます。

 

帽子

日除け対策に必須となってきます。

ハットがおススメですが、キャップでも問題ないでしょう。

ちなみに帽子をしていても鼻が日焼けすることが良くあるので日焼け止めは顔にも塗っておきましょう。

 

マフラータオル

めちゃくちゃ汗をかくので用意しましょう。

首まわりの日焼け対策にもなります。好きなアーティストのタオルを巻いている人がたくさんいるので、ネット購入しておくのもありです。

 

シューズ

おすすめは履きなれたスニーカーやスポーツシューズなどですが、注意することがいくつかあります。

ステージの近くで見る(前の方で見る)場合は周囲の人に踏まれたりするので靴がぐちゃぐちゃになる可能性があります。
なので前で見ると思われる方は汚れても大丈夫な、最悪、捨ててもいいような靴で行きましょう。

それと、前の方だとみんなで飛んだり跳ねたりするときに周りの足がくるぶしに当たってめちゃくちゃ痛かったりします。
ある程度履き慣れてて捨てても大丈夫なハイカットを用意するといいでしょう(そんな都合よく捨てれるハイカットがあるか微妙ですが…)

私はフェス用のハイカットシューズを持っていますが、購入するまではスニーカーにくるぶし丈の靴下か、タイツを着ていました。


また、これに加えて雨対策も必要になります。

雨が確定している場合はレインブーツなど長靴で行けば問題ないでしょう。

問題は晴予報だけど夕立が降ってくるパターンです。

大体そういうときはスニーカーとかで来場していて、びちゃびちゃになってしまいます。

フェス中はあまり気にならないのですが、帰りはかなり気持ち悪いですので、帰りのためにビーチサンダルなどを持っていくといいでしょう。

 

私の場合は、ハイキング用の多少の雨なら防げるハイカットシューズをフェス用として所持しています。

 

かばん

たくさん荷物が入る大きい鞄と、貴重品など最低限の荷物が入る小さいかばんの2種類を用意するのがおススメです。

大きい鞄には帰りに着替えるためTシャツやスリッパなどを入れておきます。

ちなみに小さいかばんは人が多いところでもみくちゃになり、失ってしまう危険性があるのでたすき掛けできるものがおススメです。

 

ちなみに「雨対策でレインカバーがある鞄がいいのかな?」と考える人もいますが、個人的にはあまり必要性を感じません。

小さなかばんならレインコートを被れば防ぐことができますし、大きいかばんは、2枚重ねしたゴミ袋の中に入れておけば防水になります(ゴミ袋に入れている方はたくさんいるので別に恥ずかしくもありません)。

 

シート

100均で売っているようなシートでOKです。

2,3人で行くのなら正直ゴミ袋でもいいんじゃないかと思います…

 

レインウェア

レインコートもそこまで高いものを買う必要はないと思います。

コンビニなどで売っている500円ぐらいのもので十分でしょう。

夏フェスにハマって何度も行くようになったら高価なレインウェアを購入すればいいと思います。

 

ちなみに私は1万円ぐらいするモンベルのレインポンチョを購入していますが、一日中土砂降りでも雨が染み込まないぐらいの防水機能なので、個人的にすごくおススメです。

 

日焼け対策

炎天下の中に1日中いることになるので腕や足など、肌が露出している箇所には必ず塗りましょう。

一度塗っただけではすぐに汗で流れ落ちるので、残量のある日焼け止めを用意しておいてください。

 

おわりに

以上です。夏フェスに数十回行っている経験から必要なものを並べていきました。

私は何度も行くので夏フェス用のウェアなどを揃えていますが、初めて行く方はそこまでお金をかけてそろえる必要はないと思います。

 

それよりなにより水分補給が一番です。

こまめに水分を取り、おいしい(?)フェス飯を食べて音楽を楽しんでください!

 

蓮舫議員の二重国籍は何が問題なのか

(本文の前に…2017/07/19追記 :
 蓮舫氏の記者会見が開かれたので、それについての記事を投稿しました
 蓮舫議員「二重国籍」問題の記者会見についての要約と中立的意見

以下、本文です。 

 

ずいぶん前から話題になっている蓮舫氏の二重国籍問題ですが、私も気になったのでいくつかのサイトを回って個人的に簡単にまとめました。

主に「蓮舫 二重国籍 問題点」などでGoogle検索を行って上位に出てきたサイトを参考にさせていただきました(それぞれ文章中に参考にさせていただいたサイトのリンクを載せています)。

 

ちなみに僕はどこも支持していませんので中立的に突っ込んでいます(と個人的に思っています)。

 

事実上「黙認」状態の重国籍

重国籍は禁止されているからNGといった記事や発言をよく見かけます。

しかしこれは努力義務となっており、重国籍だから即刻NGというわけではないのです。

また、重国籍の状態になっている日本人は多数存在していますが、事実上の黙認状態となっています。

蓮舫氏の二重国籍疑惑は何が問題なのか(田上嘉一) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

公職選挙法においても重国籍における罰則などはないようですので、議員として二重国籍保有者だとしても一応問題ないと言えます。

蓮舫議員の「二重国籍」疑惑、公選法違反の可能性を専門家に聞いてみた | 選挙ドットコム編集部 | 選挙ドットコム(ザ選挙)

  

しかしながら、例えば両方の国の議員となって、忖度政治をすることができる可能性があります。
こんなことがもし起こってしまえば国際問題ともなりかねないので、しっかりと対策する必要があると感じました。

 

重国籍が問題でなければ何が問題か

蓮舫氏はあるインタビューで「台湾国籍は放棄している」と発言し、他方のインタビューで「自分の国籍は台湾」と断言しています。

 

この矛盾した発言が今回の問題でしょう。私も「どっちなの!?」と思いました。

 

この2つのインタビューはそれぞれ期間が非常に開いているので、その間に国籍の手続き行ったのか、もしくは記憶の相違があって発言に矛盾が生じたのかもしれません。

その辺りをしっかり調査したうえで釈明するべきではなかったかと思います。

 

メディアへも矛盾のあった発言を認めたうえで現在の国籍を明示し、そのうえで「重国籍でも問題ない」といったことを説明をする必要があるのではないでしょうか。

 

差別問題について

「国籍どうこう言うのは差別じゃないのか?」という発言がTwitterで見受けられました。そういった旨のニュースも見かけます。

確かに「台湾人は出ていけ!」なんて差別的な発言は許しがたい問題です。

差別はあってはならない問題ですが、だからといって先述した蓮舫氏の矛盾発言が消えるわけではありません。問題のすり替えでしかありません。

 

差別には毅然と戦う必要があると同時に、今回の問題についても解決に向けて努力してもらいたいと考えています。

 

 

以上、簡単にまとめてみました。

今後行われるであろう蓮舫氏の説明に注目していきたいと思います。

(追記 :蓮舫氏の記者会見についての記事を投稿しました蓮舫議員「二重国籍」問題の記者会見についての要約と中立的意見

 

 

というか個人的にはこんな問題よりも、もっと議論してほしいことや、やるべきことが議員にはあると思うんですが…

 

GLAYのTERUさんもハマってるFF14!どんなゲームか現役プレイヤーが簡単に紹介!

最近、GLAYのTERUさんがファイナルファンタジー14にハマっているとヤフーニュースなどでも掲載されていました。

なんでもあまりにハマり過ぎたためにTwitterで別アカウントまで作ったとか…いや、凄いハマりようですね。

ちなみに以下の呟きがTERUさんのゲーム用アカウントです。アイコン画像とかゲームキャラを使用しているあたり本気であることがひしひしと感じます。

 

さて、このFF14ですが私も数ヶ月ほど前からプレイしています。

発売されてからは結構な年数が経過しているゲームですが、2017年4月に「光のお父さん」というタイトルでドラマ化され、それを機に始める方が増えています(私もそれではじめました)。

さらに最近は序盤は無料というフリートライアルのサービスを開始しました。

もうひとつ加えて追加シナリオの「紅蓮のリベレーター」が発売(CMもよく流れていたので見た方も多いかと思います)されており、どんどん新規プレイヤーが増え続けているという何気に凄いゲームです。

 

そんなわけで今回はFF14がどんなゲームなのか簡単に紹介していきたいと思います。

内容とはしては以下の順番に説明していきます。

FF14とは…?
②インストールや設定は難しい…?
③一人ではプレイできないの?
④あまりプレイできる時間がない人でも大丈夫
⑤メインシナリオが面白い
⑥怖いプレイヤーはいないか?
⑦サブクエストやイベントが面白い
ミニゲームもかなり作りこまれている
⑨他にも様々な遊びができる
⑩新規プレイヤーも増えている

 

私自身はじめて間もないため、FF14の魅力を伝えきれることができるか怪しいですが、できる限り伝えたいと思います。

 

FF14とは…?

FF14は2010年に発売されたオンラインゲーム(MMORPG)です。

インターネットに接続し、同時に複数のプレイヤーと協力してダンジョン攻略やボスを倒すタイプのRPGです。PSO2やモンハンに近い感じですね。

 

さて、過去作のFF11も同じタイプのオンラインゲームで、FF14はその後継作となると期待されていました。しかし、多数の不具合があるにも関わらずリリースを敢行し、大きなバッシングを浴びました。

その後、異例とも言える社長の謝罪とプロデューサーの交代劇があり、FF14を一から作り直すという計画が発表されました。

 

最初の発売から3年経った2013年、ついに新生FF14として復活を遂げました。その後の評判は上々のようで、FF11の時と比べてそれほど不満を聞いたことはありませんでした。

新生後は妖怪ウォッチセブンイレブンとコラボしたりとさまざまなキャンペーンを行っているのを見かけました。セブンイレブンコラボは見かけたことがある方もいるのではないでしょうか。

 

②インストールや設定は難しい…?

この手のゲームはネットワークの設定が難しいのでは?と思われる方がいるかもしれません。しかし今ではそれほど難しくなく、簡単にプレイすることが可能です。

スマホゲームと同じようにダウンロード(もしくはCD)データをインストールすれば完了です。基本的にガイダンスに沿っていけば問題なくプレイできるようになります。

 

③一人ではプレイできないの?

オンラインゲームという名前から、必ず誰かと一緒にプレイしないといけないのかと思われる方がいるかもしれません。

過去のFF11はレベルを上げるにしてもメインのシナリオを進めるにしても、誰かとパーティを組まないといけない、ほぼパーティ必須ゲームでしたが、FF14はそんなことはありません。

 

レベル上げもメインシナリオを進めていけば自動的にレベルが上がっていきますし、それ以外にもパーティを組まずに一人でもレベルを上げていけるシステムがあります。

一部のダンジョンやボス戦を除いてメインシナリオは基本的に一人で進めることができます。

 

④あまりプレイできる時間がない人でも大丈夫

ネットゲーム経験者の方はMMORPGといえばダンジョン攻略やボスを倒すのにメンバーを集める時間がかかる。また、ダンジョンに行ってからも攻略できるまで時間がかかるイメージがあるかもしれません。

 

このゲームではダンジョンやボスの攻略は大体30分以内でクリアできます。

パーティ募集も自動マッチングシステムがあるため、FF11のようにダンジョンに行きたい人を集めたりする手間が省けます。

 

時間的に余裕がない方にも楽しめるように配慮されたゲームだと感じています。

 

⑤メインシナリオが面白い

ネットゲーム(MMORPG)は、普通のRPGと違っていまいちシナリオがしっかりしていない感じのものが多くあります。

しかし他のネトゲと比較するとFF14はかなりシナリオが非常に凝っています(これはFF11も同様で、当時はたのMMORPGと比べてシナリオが面白いと評価されていました)。

個人的にはストーリーの良さでいえば過去のFFシリーズの中でも良いほうではないかと思えるぐらいの非常に良いシナリオになっています。

 

さらに今でも追加シナリオがアップデートされていて、まだまだしばらくはシナリオを楽しむことができると期待しています。  

 

⑥怖いプレイヤーはいないか?

たまにネットゲームのプレイ画像で、一緒に遊んでいた人が暴言を吐いている画像がアップされていることがあり、ネットゲームが怖いというイメージを持つ方がいてるかもしれません。

 

FF14でも上級者同士の高難易度ダンジョンでは殺伐とした雰囲気が漂っていますが、メインで行くダンジョンやボスではそこまでピリピリした空気はありません。

特に初心者には若葉マークが付くため、多少失敗しても「若葉さんだから」とやさしく攻略方法を教えてくれる方もいます。

 

⑦サブクエストやイベントが面白い

メインクエスト以外にもちょっとしたサブストーリーが存在します。

その中ではFF5FF6で活躍したキャラが登場するパロディストーリーも存在する、5や6のファンにはちょっぴり嬉しいイベントだったりします。

FF5,6以外にもちょこっとしたパロディがいくつか登場するので、ぜひプレイして楽しんでほしいです。

 

ミニゲームもかなり作りこまれている

例えばFF7にあったチョコボレースや、FF8にあったカードゲームをプレイすることができます。

もちろんネットゲームなので、他のプレイヤーさんとも対戦できます。なんというかNPCと違ってワンパターンな対戦はできないのため、非常に楽しいです。

 

ちなみにチョコボレースはFF7のときのように、子供を生んでどんどん強くしていくというシステムも残っています。レースではマリカーみたいなアイテムを使って相手を妨害したりできるのでかなり白熱したレースを繰り広げることができて、かなり面白いミニゲームとなっています。

 

⑨他にも様々な遊びができる

上記以外にも、例えば家を買って植物を育てたり、フィールドの木を伐採してアイテムを作製したりすることができます(知り合いは「どうぶつの森」みたいだと言ってました)。

他にも装備がたくさんあるので、可愛い装備を着せ替えのように楽しんでいるプレイヤーもいます(ちなみに私は着せ替えに一時期ハマっていました)。

 

ただ敵を倒してレベルを上げ、メインシナリオを進めていくだけではなく、寄り道できる遊びがたくさんあります。

 

⑩新規プレイヤーも増えている

ネットゲームといえば発売当初辺りが一番人が多く、その後人が減っていく。減ってしまうとパーティを組みづらくなるといったイメージを持っている方がいるかもしれません。

しかしFF14は最近ドラマ化された影響などで今でもどんどん人が増えています。スクエニ公式でも登録人数は過去最高とも発表されていました。

 

特に最近追加ディスクが発売されたため、かなり多くのプレイヤーがいるように見受けられます。実際、ベテランプレイヤーも「すごい人が増えてる」と言ってました。

 

発売してから年数が経過しており「今からはじめても遅いかな…?」と思われる方がいるかもしれませんが全くそんなことはありません。むしろ、今は同じようなビギナープレイヤーが沢山いるので、今から初めてビギナーさん同士で一緒に楽しむことができる絶好の機会です。

 

私もゲームを始めて数ヶ月程度ですが、初心者さんや上級者さんと一緒にわいわいパーティを組んで楽しんでいます。

 

まとめ

以上になります。

「簡単に」と書いておきながら結構な文字数になってしまいましたが、まとめると

・(一部ダンジョンなどを除き)基本的に一人でシナリオを進めることができる

・色々なミニゲームやシステムが存在して様々な遊び方ができる

・今現在、初心者プレイヤーが多いため、今からはじめても遅くない

といったところでしょうか。

 

もしかしたらGLAYのTERUさんと知らないうちにどこかで出会っていて、もしかしたら一緒にパーティを組んでいたかも…?なんて思うとなんだか胸が熱くなりますね。

もちろんゲーム内でそれっぽいプレイヤーと出会っても「あなたTERUさんですか?」なんて失礼なことは聞かないですが(笑)

 

気になった方はこれを機にはじめてみてはいかがでしょうか。

こん〇〇は。はじめまして&お久しぶりです。

最近、またブログを更新を再開しています。

 

「ブログで副業!月〇万円!!」なんて書籍に乗せられて昨年10月から3ヶ月ほど、毎日頑張ってブログを書いていましたが、ネタが尽きるわ仕事が忙しくなるわ、しかも全然アクセス伸びない収入ないわで完全に挫折・放置してました。


半年ほど放置していたある日、何気なしにアクセス解析を覗いてみたら月1000アクセス程検索流入があり、それなりに見てくれている方がいてびっくりしました。
いや…書籍には「毎日ブログを書き続けたら3ヶ月目以降に検索流入が爆伸びする」なんてありましたが、僕もブログを書き続けていたら爆伸びしてたかもしれないですね(笑)
(それを考えると「3ヶ月続けましょう」じゃなくて「3ヶ月以上(半年ぐらい?)続けましょう」が正解なのかもしれません。

あと、割と適当に書いた記事が毎日コンスタントにアクセスされててなんか少し恥ずかしかったです(笑)
そういった記事は見てくれた方の時間を無駄にしないようとちょこちょこ更新して完成度をあげています。


ちなみに広告収入については…超激安マウスパッドの足しになるぐらいに稼いでくれています(笑)

 

そんなわけで最近またモチベーションが上がってきてちょくちょく更新しています。

ブログの内容があからさまなアフィリ狙いの記事になっていますがそこはご愛敬で(笑)
(正直、私のブログでは広告収入狙った記事を書いても収入はほとんどありません…)
ちなみにアフィリ臭い記事ばっかり書いているせいか読者が減ってしまいました。
ちゃんとした日記を書けたらいいんですけど、今はそんなにいいネタがありません(笑)

 

もう少し生活にお役立ちなネタが見つかったら、また書いていきたいと思います。
個人的にはこういうネタが一番いいんですよね。
自分のちょっとした知識が人の役に立てるっていうのは嬉しいです。
(あと、そういうのが地味に広告収入あったりしてなんていうかwin-winな気分になります)


ではでは。以前みたいに毎日頑張って更新ではなく、ゆるーく気が向いたら更新していくようにしたいと思います。