読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

OCNモバイルONEを3ヶ月使ってみた感想

3ヶ月程前にDoCoMoから格安SIMのOCNモバイルONEに乗り換えました。

 

理由は大体月に8000円~12000円の料金がかかり、DoCoMoショップでプラン相談もしたんですが7000円ぐらいまでしか安くなりそうになかったため、思い切って格安SIMを契約することにしました。

 

使い始めてから3ヶ月が経過しましたが、データ通信が多少遅くなったものの、それ以外では深刻なトラブルや不満もなく使えています。

むしろ値段の割りにサービスがよく、コストパフォーマンスは満足しています。


そんなわけで使ってみた個人的な感想、レビューを書いていきたいと思います。

 


==========メリット==========

①基本使用料が断然安くなった
私が入っていたプランはおよそDoCoMo時代はデータ3GBで8000円ぐらいでした。
現在の基本使用料は3GBで2000円になりました。
基本使用料だけで6000円近く安くなったのは凄く大きいです。

 


②二年縛りなどの長期間の縛りがなくなった
二年に一度しか解約できないといった、長期に及ぶ縛りから解放されます。
OCNモバイルONE契約開始後6ヶ月以内に解約すると解約金が発生しますが、それ以降はいつ解約してもOKです。

 


③通話料金も安くなった
私が使用していたプランの通話料金は30秒20円でしたが、30秒10円になりました。

元々使用していたプランにには基本使用料に無料通話1000円分が含まれていましたが、最近通話する機会が増えてきて基本使用料に加えて1000円~4000円程通話料が上乗せされることが多々ありました。
これが単純に半額になるのは本当にうれしいです。

 


IP電話が付与される
OCNが提供するIP電話(050Plus)がサービスで付与されてます。
データ通信回線を使用した電話になるので回線が悪いときに通話品質が若干悪くなりますが、先述した通話料金よりさらに安い通話料金となります。
特に固定電話は圧倒的なコストパフォーマンスです。

 

・固定電話:3分/8.64円
・携帯電話:1分/17.28円
・050plusアプリ同士:無料


※通話ができないデータ通信専用プランの場合は付与されません(別途料金が必要です)。

 


⑤メールアドレスが付与される
DoCoMoau、Softbackではいずれもメールアドレスが付いていますが、格安SIMだと基本的に付与されません。
ですが、OCNモバイルONEでは「xxx@***.ocn.ne.jp」といった形のメールアドレスが付与されます。
会員登録でフリーメール登録不可のサービスには非常に重宝します。

 


⑥高速・低速モードの切り替えが可能
DoCoMoだとデータ通信容量の2GBプランを設定した場合、2GBまでは高速通信可能でそれ以上使用した場合は強制的に128kbpsされてしまいます。
OCNモバイルONEの場合、低速モードにした場合は通信容量がカウントされません。
LINEなど容量をあまり必要としないアプリは低速モードを使用することで通信容量を節約できます。

 

 

⑦バースト転送機能
低速モードでも、150KBまでは高速モードと同じ通信速度でダウンロードしてくれます。
画像などが存在しないテキストサイトなどを見るときは高速時と変わらない体感で見ることができるのは大きいですね。

 

 

==========デメリット==========

①通信速度が遅くなる
DoCoMoの回線を借りているためか、やはり本家にはかないません。
特に昼休みあたりは遅さが目立ってしまいます。


ちなみに以下のサイトでは格安SIMを扱っている各会社の通信速度比較を行っています。
通信速度を重視される方はこちらを参考にして契約を検討してください。

mobareco.jp

 

 

②好きな機種を選ぶのが難しくなる
Xperiaといった特定の機種が好きな人は、購入する場合DoCoMoauのキャリア機種を購入しなければいけません。
もちろん割引などのサービスも使えないので割高となってしまいます。

 

③実店舗が非常に少ない
DoCoMoauSoftbankのようにいたるところにショップがないため、実店舗の窓口で直接対応をしてもらうというのは基本的には不可能と考えて良いでしょう。

インターネットのプロバイダと同じで、対応は電話もしくはネットになると考えればそこまでデメリットではないと思います。

 

 

 

以上になります。

 

メリットはやはり価格ですが、とりわけ他の格安SIMよりOCNモバイルONEの良い点は以下の点だと思います
・通話料が30秒10円であること
IP電話付与でさらに通話料が安くなる(特に固定電話への通話)
・メールアドレスが付与される


対してデメリットは通信速度が遅くなるというところでしょうか。
しかし、最初は遅く感じましたが3ヶ月使い続けて、耐えられないほど遅いとは感じず問題なく使用できています。

 

 

なによりユーザー数が格安SIMの中でNo1を誇っており、インターネットプロバイダとしての経験、DoCoMoと同じNTTグループというのは非常に安心できるブランドではないでしょうか。

 

また、日々サービスの向上が行われており、バースト転送機能もつい最近開始されたサービスです。今後さらなる品質向上が行われることを期待しています。

 


格安SIMへの加入を検討している方は、OCNモバイルONEも候補の一つにいれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 ====================

ブログランキングに登録しました。 よろしければクリックお願いいたします。 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村