読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

トランプ次期大統領 選挙後の発言まとめ

その他

トランプ次期大統領が決定して数日が立ちました。

 

選挙前の過激発言や選挙直後の株価大暴落でかなり不安も感じましたが、選挙後のトランプ氏の発言を見ると意外と過激さは影を潜め、平和的になってきているように感じられます。

 

まだ数日ですが、現時点でのトランプ氏の選挙後発言をまとめてみました。

 

 

[日韓の核兵器容認]

選挙後は一転、「言ってない」と言っちゃってますね。選挙前の発言だと容認するするかのような報道だったと思いますが…

一転しての平和主義といったところでしょうか。

個人的には嬉しいことです。

 

トランプ次期大統領 日本などの核保有容認発言を撤回か | NHKニュース

 

 

[メキシコに壁、不法移民全員送還]

これは結構有名な公約でしたよね。

メキシコから不法移民してきた人によってアメリカ人の雇用が奪われると問題になっているとか読んだ記憶があります。

選挙後の発言としては「壁は作る」「移民で犯罪を犯した連中は送還」となりました。

「移民の中でも素晴らしい人は残ってもらいたい」とも語っています。

不法移民といってもどうしようもない状況に置かれた人もかなりいると思いますし、その中で真面目に働いている人は送還しないというのは人道的な考え方だと感じました。

 

雇用を奪われた米国労働者としては「言ってること変わってるじゃねーか」って思うかもしれません…

 

トランプ次期大統領 「メキシコとの国境に壁築く」 | NHKニュース

 

 

[同性婚容認]

こちらは元々容認してましたよね。

ただ、トランプ氏のバックについている党員代表などは同性婚などには反対らしいので実際はどうなるのか。これから気になるところですね。

 

トランプ氏、同性婚容認や無給奉仕を表明 政権を「怖がらないで」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

 

 

[まとめ]

選挙直後の演説をはじめ、どんどん発言内容が柔らかくなっていってると思います。

過激な政策を支持していた人からは「当選した途端日和りやがった」と思うかもしれませんが、平和路線の人たちからすればかなり良いことではないでしょうか。

 

ヒラリー氏は元々私用メール以外にも特定の国から献金を受けて懇意にしているなど不穏な噂をネット上で見かけました。

もしヒラリー氏が当選したら特定の国びいきをしていたかもしれない…なんて想像すると少し怖いですね。

 

私としては、過激発言が影を潜めてくると大幅な経済政策などを掲げていたトランプ氏の方がなんとなく良く見えてきます(アメリカが経済成長すれば海外の景気も引っ張られるので)。

 

 

まあそんなこと言って実際大統に就任したら過激政策を実行するなんてこと、なきにしもあらずですが…

 

 

 

これからのトランプ氏の発言・行動に注目していきたいと思います。

 

 

 

 

==========

ブログランキングに登録しました。よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村