自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

日本でのAndroidに対してiPhone(iOS)を使っている人が多い理由を考えてみた

電車の中を見ているとiPhoneを使っている人が結構いますね。

 

先日も自分の周りに立っている人ほとんどiPhoneってことがありました

 

 

iPhone(iOS)はAppleの一社が作っているのに対してAndroid搭載のスマホGoogleだけでなく、ソニーをはじめサムスンなど多くの企業で作られています。

個人的にはWindowsMacintoshのパソコンシェア争いのように、最終的には多くのメーカーで作られているAndroidが勝利するのでは?と思っていました。

 

でも、実際にはiPhoneのシェアは高く、下記サイトの調査では日本のスマホユーザーの約半数はiPhoneを使用しています。

【2016】iPhone iOSとAndroidスマホのシェアを日本国内と国別で比較! | Apple Geek LABO

 

海外ではAndroidの方が優勢ではありますが日本ではほぼ拮抗しているのはなぜ???ということで少し考えてみました。

 

 

[初期のスマホではiPhoneは凄まじく快適だった]

まだXperiaの最初期型が出た頃でしょうか、デジモノ好きの先輩が「いや~ソニーXperia買ったんだけど重いわ。iPhoneの方がサクサク動いていい」と言ってました。

他にも初期のAndroidはすぐに落ちるなど、あまりいい評判はありませんでした(というか僕も「Android遅いよ!」とか言ってました…)。

そんな初期の頃の評判が引きずっている部分もあるのではないでしょうか。

 

 

[対応しているアプリが多い]

スーパーマリオランなど、iPhoneでしか対応していないアプリが多数あるのも人気の一つだと思います。

今でこそAndroid対応は増えましたが、スマホが出始めた頃「え~このアプリもAndroid未対応なの…」と落胆したことが多々あります。

 

 

[スマホ本体の料金差がそれほどない]

なんとなくこれが一番大きい理由かな?と思っています。

Xperiaなどはキャリアで一括購入しようとしたら8万近くかかり、値段がiPhoneとそう変わりがありません。

私の周りでのイメージですが、なんとなくMacにしろiPhoneにしろApple製品はかっこいい感じを持たれているので、同じ値段ならiPhoneの方に傾くのではないのでしょうか。

 

新興国などではiPhoneを持ちたいけどお金がないから自国の安いスマホiPhoneに似た見てくれ)を購入しているなんてニュースを見たことがあります。

 

2016/11/21追記 :
はてなブックマークより以下のコメントをいただきました。
・みんなが使っているから
・ケースなどアクセサリー類が豊富だから

言われてみると確かに…と思いました。
僕も上記2つの理由でiPhoneがうらやましいと思ったことが多々あります。

 

 

 

以上、色々想像してみました。

 

最近は格安スマホを所持している方も増えてきた感じがしますが、やはり国内のiPhone所持率は高いですね。

 

僕は5年ほど前にガラゲーからAndroid2.0の機種に乗り換え、それからずっとAndroid一択です。

アプリの移行が面倒なのでiPhoneに乗り換えるのは考えていませんが、iPhoneを使っている人を見ると、一度でいいからiPhoneを使ってみたかったと少し後悔しています(笑)