読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

if文の{}(括弧)の位置について

IT関連とか

ちょっと前に某所で話題になっていたプログラミング言語のif文の括弧の場所について論争(?)的なものを見かけました。


確かにC言語の入門書やサイトを見るとifと同じ行に括弧を付けてる場合と、改行している場合があってバラバラですよね。

 


で、見事にそのとき話題に乗り遅れたのでブログで思ったことを書いていきます(笑)

 

 

論争の内容としては先述した通りif文の括弧の位置について、

if(xxx){

  zzz
}

とするか

if(xxx)

{

  zzz

}

とするかで激しいバトルが繰り広げられていました。

 

大方の雰囲気は後者の方が見やすくてステップ数を稼げるから良いらしい…です。


私はCOBOLVB使いなんで括弧なんて存在しないんですが、個人的には「インデントがちゃんとしてたらどっちでもいいんじゃ…?」という思いでした。

 

いや…うち普通のテキストエディタCOBOL書くんでたまにインデントが崩れているソースがあったりするんですよ…

 

なんていうかソース修正とかでコメントが増えていくと、括弧の位置なんてどうでもよくなるぐらいにぐちゃぐちゃになると思いますし、そういった中でソースを読んでいくと括弧の位置による見やすさなんて関係なくなると思うんです。


それよりもインデントがしっかりしている方が重要じゃないかと、プログラマーをやってて感じました。

 

前者にするか後者にするかのコーディング規約的な統一はあってもいいと思いますが、どちらかが正解っていう論争は傍から見てると「いやそこじゃない」と感じてしまいます。

 

将来引き継ぐ人のために少しでも見やすいようにコメントつけたりしようとか、小難しいテクニックは極力使わずに多少冗長していても簡単な命令を使用するとか、他にもあると思いますがそういったことが重要なんだと思いました。

 

 

もしかしたらどこぞの統一規格でどちらかが正解というのがあるかもしれませんが、いちいち各IT企業やプログラマーに「この表記法が正解なんだからこれに合わせろ!」なんていうなんてこと現実的じゃないですよね。

論争になっちゃうぐらいバラけているんだったら「これが正解」ではなく「組織やプロジェクトで統一しておけばOK」なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

というか私もJavaC言語を使ってお仕事したいです。

業界に10年いて使ったことのある言語がVBCOBOLって一体…