読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

2016年の投資結果と今年の展望

2015年は色々と投資について勉強して、2016年は実際に始めた年でした。

自分用へのメモとなりますが、結果と今年の考えなどを書いていきます。

 

2016年の結果

これまでは現金預金のみでしたが、以下の投資を始めました。

投資信託

・不動産投資

 

投資信託はノーロードインデックスファンドのドルコスト平均法で運用しています。

月2万円の積立投資です。

 

不動産投資はワンルーム区分の投資を行いました。二戸購入しています。

 

投資信託は問題なし(と思う)

2016年前半は年始の世界同時株価下落・ブレグジットでどんどん評価損が発生して胃が痛くなる思いをしました。後半はトランプ相場の影響で回復して+7%の評価益が出ています。

ただし、一時的な下落や上昇については考えないタイプの投資法なので「現状の評価損益」に左右されて購入・売却は行わずコンスタントに積立を続けていきます(とは言いもののめちゃくちゃ気になりますが…)。

 

不動産投資は大失敗

恥ずかしながら勉強不足が祟って見事に業者に乗せられてしまいました。駄目な理由は列挙しきれないぐらい大量にある本当にダメダメな投資でした…

今年はどうすれば痛みを最大限減らせるか出口戦略をじっくり考えていきたいと思います。

 

今年の展望

投資信託は引き続き相場に左右されずにコツコツと積立投資を続けていきます。

よく言われていますがアベノミクスは流石に限界かなぁ…自分の持っている日本株式の割合が高いのでもう少し海外株式の比率を上げてもいいかと思うんですが…来年末はどうなることか気になるところです。

いや、相場を気にしちゃダメな投資法なんですけどね…

 

 

不動産投資については現状維持でじっくり出口戦略を練っていくようにします。

それにしても地価は東京オリンピックまで上がり続けるのでしょうか。

マイナス金利の影響で地銀や信金などが不動産投資ローンでバンバン融資を組んでいるようですが、地価上昇による利回り低下に加えて無理な融資を組んだ影響による不動産投資失敗で焦げ付きが大量発生して大変なことになってしまわないか不安です。

2017年内にもう一戸購入を検討していましたが、地価上昇の利回り低下もありますし、なにより自分自身の知識不足が酷いので勉強してからもう一度リベンジしたいと思います。

 


 

最後に、今年は確定拠出年金についても勉強していこうと考えています。

長期間に渡って資産がロックされるのであまり乗り気ではなかったんですが、周りで始めている人が増えてきたので今一度しっかりとメリットなどを調べてみたいと思います。