読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

いつの間にか「このライトノベルがすごい2017」が発表されていた(一部ラノベ紹介)

漫画・ラノベ アニメ

発表されていたことに全く気付きませんでした。

(前から気になってたんですが、このランキングの年って一年ずれてないですか…?)

 

最近はめっきりラノベを読まなくなったんですが、どんな作品がランクインしているか気になり見てみました。んでその結果がこちら。

 

1位:りゅうおうのおしごと!
2位:Re:ゼロから始める異世界生活
3位:とある魔術の禁書目録シリーズ
4位:ソードアート・オンライン
5位:ゴブリンスレイヤー
6位:メロディ・リリック・アイドル・マジック
7位:ゲーマーズ!
8位:弱キャラ友崎くん
9位:この素晴らしい世界に祝福を!
10位:この恋と、その未来。

 

おおっとわかんないラノベが多いです!

とはいえ1位『りゅうおうのおしごと!』はよく平積みされているのでタイトルは知っていますし、リゼロ・とある・SAO・このすば辺りもアニメ化されているんで勿論知っています。SAOはプログレッシブが大好きです。

あれ、意外と(タイトルだけ)知ってるの多いかも??

 

それはさておき、この中で自分が今読んでいるタイトルは8位の『弱キャラ友崎くん』と10位の『この恋と、その未来。』です。

また機会があればオススメ記事を書きたいと思いますが、ここでもさらっと紹介させてもらいます。

 

弱キャラ友崎くん

まずGoogle Booksの解説を引用します。

人生はクソゲー。このありふれたフレーズは、残念ながら真実だ。日本屈指のゲーマーである俺が言うんだから間違いない。だけどそいつは、俺と同じくらいゲームを極めてなお、人生は神ゲーと言いきった。生まれついての強キャラ、学園のパーフェクトヒロインこと日南葵。挙句、「この人生のルールを教えてあげる」だって?......普通はそんなの信じない。だけど日南葵は、普通なんて枠にはまったく嵌まらないやつだったんだ!第10回小学館ライトノベル大賞優秀賞受賞作。弱キャラが挑む人生攻略論ただし美少女指南つき!

弱キャラ友崎くん Lv.1 - 屋久ユウキ - Google ブックス

まあ要約すると、友崎くんという地味なゲーマー主人公が、学園で一番の人気者ヒロイン(実はゲーマー)がひょんなとこから友崎くんをリア充にするため、表情やファッションを改造していく物語です。

 

この恋と、 その未来。

 超理不尽な三人の姉の下、不遇な家庭生活を過ごしてきた松永四郎。その地獄から逃れるため、新設された全寮制の高校へと入学を決めた彼は、期待を胸に単身広島へ。知らない土地、耳慣れない言葉、そして何よりもあの姉達との不条理な日々から離れた高揚感に浸る四郎だったが、ルームメイトとなった織田未来は、複雑な心を持つ……女性!? 四郎と未来、二人の奇妙な共同生活が始まる――。

これ、ちょっと変わった話です。

高校入学したらルームメイトが性同一性障害だったというライトノベルらしからぬ少し重いテーマです。でも内容はかなり面白いです。クラスメイトとわいわいしている光景は青春そのもので「自分もこんな高校生活送りたかった…!!」と思ってしまいます。

売上が悪くて打ち切られそうになったんですが、なんとか最終巻が先日発売されました。

 

 

最後に

いつの間にか私のオススメラノベ紹介になってしまいましたが、この2作品は本当にオススメです。

 

さて、このラノ2017ですが個人的に『メロディ・リリック・アイドル・マジック』という作品がはじめて聞いたタイトルなのでどんな話か凄い気になります。

1巻だけの単発作品のようなので時間があればまた読んでみようかなと思います。ではでは。