自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

「感謝の気持ちを忘れるな」と主張する人に対する疑問

ちょっと愚痴のような疑問を書いていきたいと思います。

 

たまに「感謝の気持ちを忘れてはいけない。そしてそれは『ありがとう』と言葉にしないと伝わらない」と主張する人を見かけます。

あなたの周りにもひとりふたり、そういった人っていませんか?

 

で、確かにその通りだと思います。多分「それは違う」なんて答える人はいないですよね。

 

でもこういった主張をする人と一緒にいると違和感を感じることがよくあるんですよ。

 

例えば飲食店などに行くとやたらと「ありがとう」を連呼するんです。それはもう露骨なぐらいに。

席を案内されたとき、メニューを持ってきたとき、注文を聞いたとき、料理を持ってきたとき、水を入れにきたとき、会計のとき…

何から何まで「ありがとう」を連発するんです。

 

で、その人と飲みに行く機会がちょくちょくあったので、それとなく「よく『ありがとう』と言いますね」と聞いてみたんです。

 

すると相手がちょっと得意気な顔でこう答えてきました「感謝するのは当然。それに自分が飲食店でアルバイトをしていたときに『ありがとう』と言ってもらって嬉しかった。だから私もありがとうと感謝の気持ちを伝えている」

 

なるほど…自分がしてもらって嬉しかった。だから自分も同じことをしているということなんですね。

 

でもバイト先に来ていた客はそんな露骨にありがとうを連呼していたのでしょうか。僕自身や周りで見かける人も店員に対して軽く「どうも」とか「ありがとう」とか言うことはあるけど、そこまで連呼する人間は滅多に見ないんですよね。

 

んでさらにその人は感謝の言葉を言わない人間を非難するんですよね。なんなら僕らに対しても感謝が足りないとか言ってくるんです。最終的には「感謝の気持ちは無いのか」といったに説教が始まって、ちょっとうんざりしてしまいます。

店員に対して横柄な人間はどうかと思うんですけど横柄でも何でもなく普通にしているだけで、「感謝が足りないと」と非難してくるのはおかしくないでしょうか??

 

まるで「ありがとう」と言っている自分が偉大な人間であると主張しているかの口ぶりなんです。

で、ツイッターとかでもこの手の主張をしている人がいるんですけど、やっぱり「自分は偉い」ような雰囲気を出しているんですよね。

 

感謝の気持ちを伝えるのは大切なことだと思います。でも何事も程度といったものがあるのではないでしょうか。

 

例えば飲み会で仕事やバイトの愚痴を言うのは全然何とも思わないですけど、延々と聞かされるとうんざりしますよね。

悩みを聞いてあげるのはいいことですが首を突っ込みすぎるとただのお節介です。

 

ごはんは食べ過ぎると体によくない。

薬も飲みすぎると副作用が出てくる。

それと同じように言葉にも「程度」といったものがあるのでは無いのでしょうか。

 

 

以上、ちょっとした疑問と愚痴でした。