自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

2階の無線LAN(Wifi)の接続が不安定だったので対策を考えてみました

私の家は2階建てで1階のリビングに無線ルーターを設置して2階でパソコンを使用しています。使用用途はネットゲームや動画の視聴など比較的回線速度を必要とするものになります。

 

元々、1階でパソコンを利用していたのですが部屋の配置換えで2階にPCに移動したところ、非常に接続が不安定になりました。

 

そんな経緯から、以下のような対策を考えてみました。
(3階建てで別の階に接続する場合されている方にも参考になるかと思います。)


①ドライバやファームウェアの更新など
無線LANの親機・子機の規格を確認する
③中継器を設置する
④より強力な親機に交換する
⑤コンセントを通してLANを構築する

 

個人的にはまず①と②を試みて、それでもダメなら③④⑤を試してみるのがいいかと考えています。

そんなわけで、それぞれの対策について簡単に説明していきたいと思います。

①ドライバやファームウェアの更新など

他の対策と比べてコストもかからず、他に接続しているスマホやゲーム機の設定にも影響を及ぼさないので手軽に行える対策だと思います。

 

他にも「SNPの設定を変更する」という方法が日経BPさんにて紹介されています。

ITアーキテクトの「やってはいけない」 - [Windows 7編]ネットワーク設定を標準で使ってはいけない:ITpro


今回の様な1階から2階に移動したことで不安定になった場合、原因は親機と子機が物理的に遠くなったからというのが明白なので、上記の内容は根本的な対策とは言えないかもしれません。
(「ファームウェアの更新により寄り電波の発信が不安定になる不具合を解消しました!」なんて場合はいいですけど…)

 

しかし先述した通り他の機器の設定変更が不要かつお金がかからないことを考慮すると、試してみる価値はあると言えるでしょう。

 

無線LANの親機・子機の規格を確認する

無線には11a、11n、11acといった規格がありますが、親機と子機のそれぞれが最新の規格に対応しているか確認します。
そしてどちらかが古い規格しか対応していない場合、新しい規格に対応した機器に買い替えるという方法です。

 

親機でも安いものでは5000円台で購入できますので、試してみる価値はあるでしょう(ただ、親機を交換する場合は④の内容も含めて検討してみてください)。

  

③中継器を設置する

中継器を設置することで電波の減衰を防ぐ手段です。

5千円未満で購入できる機器が多く、他の機器の設定変更も不要なので気軽に行える対策と言えるでしょう。

 

ただし、使用する機器が増える分、メンテナンスの手間が増えるといったデメリットが発生します。

 

④より強力な親機に交換する

先程の②で、古い規格なら買い替えましょうと書きましたが、今回は既に設置している機器が最新の規格に対応していても、より電波が強力な親機を購入するという少し強引な手法です(具体的には2階建てに住んでいても3階建て向けの無線を設置するというやり方です)。

 

3階建て向けの無線LANは1万円前後する機器が多いですが、エレコムだと5000円台で購入できます(ただしエレコムは電波がいまいちというレビューも見かけるので要注意です)。

 

⑤コンセントを通してLANを構築する

コンセントをLANに変身させる手法で、こんな方法があるのかと目から鱗でした。

金額的には安いものだと4000円台から購入できます。中継器より少し金額が高くなりますが、無線以上の回線速度を得られるのは非常に魅力的です。

 

設定に関しても無線と違って特段設定は不要でLANケーブルとアダプタを繋げてリンクボタンを押せば完了と非常に簡単です。

Amazonのレビューを見てみると別の家電製品の使用状況によってはノイズで通信速度の低下が懸念される一方、簡単に成功してかなり快適な通信環境を手に入れたとの報告が多数見られます。

 

まとめ

とりあえず思いついた対策方法を書いていきました。
個人的にまずは
「①ドライバやファームウェアの更新など」
を確認してみて、効果が無ければ
「②無線LANの親機・子機の規格を確認する」
を確認し、それぞれ最新の機器を揃えてみるのがよいと考えています。

「③中継器を設置する」については部屋の間取りや中継器を設置できる場所などによって購入を検討する必要があると思います。
(私の家の場合は都合よく中継器を設置できる場所がなかったため断念しました)

それでもうまくいかなければ
「④より強力な親機に交換する」
「⑤コンセントを通してLANを構築する」
を利用してみるのがいいと思います。

 

私の場合は①を試してみてもいまいちでした。
そこで②について調べたところPC内蔵の子機が11nまでしか対応してなくて、別途タブレットが11ac対応で安定していたため子機を購入し、解決しました。
ただ、購入して間もないためしばらく様子を見てみて、調子がいまいちだった場合は④⑤を検討しています。

 

個人的には回線の安定化とは別に好奇心でPLCに挑戦してみたいとも思っています…(笑)