自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

ロードバイクを始める際、バイク本体以外はネット通販がおススメ!

ロードバイクを初めて購入するとき、バイク本体と一緒にヘルメットやウェア、空気入れなどが必要になってきます。
それら一緒に買うものが、実店舗で買うと意外と割高になり、Amazonなどネットで購入すると数万円近く安くなります。

今回は私が実際に店舗を巡ってみて感じた値段と、ネットで販売されている価格がどれぐらい安いか紹介していきたいと思います。


まず、ロードバイクと一緒に購入するべきグッズは以下のものがあります。

①ヘルメット
②空気入れ
③グローブ
④ウェア
⑤ペダル
⑥シューズ

特に①~④は安全のため絶対に必要になってきます。
⑤⑥については実店舗でバイクと一緒に購入すると、自分の足に合ったシューズを選んでくれて、体型にあったペダルの位置調整をしてくれることがあります。
なのでペダルとシューズはバイク本体と同時に実店舗で購入するのもありでしょう。


そんなわけで今回は①~④について紹介していきたいと思います。

 

①ヘルメット

安全上絶対に必要となってきます。
実店舗だと安くても7000円以上し、1万円以上の商品がほとんどですが、ネットだと3000円程度で購入できます。

「安物だと安全性に問題あるのでは…」と思われる方もいるかもしれませんが、安全性は大きな違いが無いと言われています。
値段による違いは軽量化やフィット感、通気性などの付加価値による違いと思ってください。

Amazonで販売されている商品では以下の物がおススメです。
値段も3000円程度で実際に事故に遭遇して助かったというレビューもついています。

 

②空気入れ

ロードバイクは空気がすぐに抜けるため、乗る前には毎回空気を入れなおさないといけません。
なので空気入れも必需品となってきます。

実店舗だと5000円ぐらいになりますが、ネットだと3000円ぐらいで購入できます。
ネットで購入する際は空気圧を確認できるゲージが付いているものを選ぶように注意しないといけません。

以下の商品はレビューでもそこそこ高評価で使いやすく、人気もあるのでおすすめです。

 

③グローブ

グローブも必需品となります。ハンドルを握る手が汗で滑ってしまい事故が発生…という事態を防ぎます。

こちらも実店舗だと安くて2500円ぐらいでしょうか。
ネットだと1000円前後の商品が多数存在します。

私は以下の商品を持っていますが、今のところ使い心地が悪いということはなくおススメです。

 

④ウェア

当ブログでも以前紹介させていただきましたが、上下セットで5000円程度で購入可能です。
実店舗だと上下安いものを揃えても15000円ぐらいしますので、一番価格差が出てくるところでしょう。

個人的にはwellclsというウェアが非常に安価で着心地もよくおススメです。

 

ちなみにこちらの記事で実際にwellclsを使用してみた感想を書いていますので、ぜひご一読お願いします。

ロードバイクの格安・激安サイクルウェア(wellcls)を使用してみた感想 - 自分自身への知恵袋

 

まとめ

以上です。

私がおすすめする通販サイトはレビューがたくさん掲載されているAmazonです。

品質の良くない商品はやはり厳しい評価がされてるので、それらのレビューを参考にして購入すると、失敗することはほぼないでしょう。

ぜひネット通販を活用して快適なロードバイク生活を送ってください。
Amazonのバイク用品ページはこちら