自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

蓮舫議員の二重国籍は何が問題なのか

(本文の前に…2017/07/19追記 :
 蓮舫氏の記者会見が開かれたので、それについての記事を投稿しました
 蓮舫議員「二重国籍」問題の記者会見についての要約と中立的意見

以下、本文です。 

 

ずいぶん前から話題になっている蓮舫氏の二重国籍問題ですが、私も気になったのでいくつかのサイトを回って個人的に簡単にまとめました。

主に「蓮舫 二重国籍 問題点」などでGoogle検索を行って上位に出てきたサイトを参考にさせていただきました(それぞれ文章中に参考にさせていただいたサイトのリンクを載せています)。

 

ちなみに僕はどこも支持していませんので中立的に突っ込んでいます(と個人的に思っています)。

 

事実上「黙認」状態の重国籍

重国籍は禁止されているからNGといった記事や発言をよく見かけます。

しかしこれは努力義務となっており、重国籍だから即刻NGというわけではないのです。

また、重国籍の状態になっている日本人は多数存在していますが、事実上の黙認状態となっています。

蓮舫氏の二重国籍疑惑は何が問題なのか(田上嘉一) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

公職選挙法においても重国籍における罰則などはないようですので、議員として二重国籍保有者だとしても一応問題ないと言えます。

蓮舫議員の「二重国籍」疑惑、公選法違反の可能性を専門家に聞いてみた | 選挙ドットコム編集部 | 選挙ドットコム(ザ選挙)

  

しかしながら、例えば両方の国の議員となって、忖度政治をすることができる可能性があります。
こんなことがもし起こってしまえば国際問題ともなりかねないので、しっかりと対策する必要があると感じました。

 

重国籍が問題でなければ何が問題か

蓮舫氏はあるインタビューで「台湾国籍は放棄している」と発言し、他方のインタビューで「自分の国籍は台湾」と断言しています。

 

この矛盾した発言が今回の問題でしょう。私も「どっちなの!?」と思いました。

 

この2つのインタビューはそれぞれ期間が非常に開いているので、その間に国籍の手続き行ったのか、もしくは記憶の相違があって発言に矛盾が生じたのかもしれません。

その辺りをしっかり調査したうえで釈明するべきではなかったかと思います。

 

メディアへも矛盾のあった発言を認めたうえで現在の国籍を明示し、そのうえで「重国籍でも問題ない」といったことを説明をする必要があるのではないでしょうか。

 

差別問題について

「国籍どうこう言うのは差別じゃないのか?」という発言がTwitterで見受けられました。そういった旨のニュースも見かけます。

確かに「台湾人は出ていけ!」なんて差別的な発言は許しがたい問題です。

差別はあってはならない問題ですが、だからといって先述した蓮舫氏の矛盾発言が消えるわけではありません。問題のすり替えでしかありません。

 

差別には毅然と戦う必要があると同時に、今回の問題についても解決に向けて努力してもらいたいと考えています。

 

 

以上、簡単にまとめてみました。

今後行われるであろう蓮舫氏の説明に注目していきたいと思います。

(追記 :蓮舫氏の記者会見についての記事を投稿しました蓮舫議員「二重国籍」問題の記者会見についての要約と中立的意見

 

 

というか個人的にはこんな問題よりも、もっと議論してほしいことや、やるべきことが議員にはあると思うんですが…