自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

雨が革靴に入ってきて靴下が気持ち悪い!対策を考えてみました

雨が強い日に革靴を履いていると雨が染み込んできて靴下まで濡れてしまう…なんて経験、ありすよね?

帰宅の時は家に着いて裸足になれば問題ないですが、出勤の時だと濡れた靴下のまま仕事をすることになり、気持ち悪くて集中できない…なんてこともよくあります。

 

さて、そんなわけで今回は革靴に雨の侵入を防ぐ方法を考えていきたいと思います。

 

防水スプレーを使う

定番な対策ですね。私も持っていますが、靴以外にも鞄やレインコートなどにも使えて非常に汎用性が高かったです。

ただ、スプレーの水滴(?)のようなものがポツポツと付いていたのが少し気になりました。

 

防水クリームを塗り込む

スプレーと違って縫い目などにもしっかり塗り込むことができるので効果はスプレーより高いです。

ただしハズレ商品だと塗った箇所にシミのようなものが残ることがありますのでネット通販のレビューを確認する必要があるでしょう。 

 

雨の費用の革靴(防水仕様)を用意する

雨の日専用に防水加工された靴を用意するという方法です。

 

Amazon楽天で「革靴 防水」で検索すると結構ヒットしますので探してみてはいかがでしょうか。 以下は検索結果のリンクです。

>>Amazonでの検索結果

>>楽天での検索結果

 

検索結果を見てみると5000円未満で買えるものも多いので気に入った靴があれば購入してもいいかな?と思いました。

 

シューズカバーを被せる

今回調べてみて初めてこんな商品があることを知りました。

靴の上から被せることができて、底はグリップがあるので滑らないようになっています。

スプレーやクリームより確実に雨を防げます。

また、足首まで覆える物もあるのでズボンの裾も雨から守ってくれます(裾が濡れることってよくありますよね…)

値段も安いものだと1000円強で買えます。これひとつ持っていれば 革靴だけでなくプライベートで使うシューズにも使用できるので非常に便利な代物だと言えるでしょう。

「 シューズカバー」で検索するとこちらもたくさんヒットします。

>>Amazonでの検索結果

>>楽天での検索結果

 

まとめ

とりあえず思い付いた対策を挙げてみました。

いずれの対策もそこまでお金がかからないので、一度試してみてはいかがでしょうか。