読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分自身への知恵袋

日々のことやこれまでの経験で得た役立つこと(?)、その他どうでもいいことなど色々書いていこうと思います。不動産投資についても経験談など書いていきます。

美容師のフリーランスについて話を聞く機会がありました

IT系の企業に勤務している私ですが、偶然美容師さんのフリーランスについて聞く機会がありました。

 

 

ITの業界に従事しておよそ10年、これまでフリーに転身してサラリーマン時代より多くの報酬を受け取るようになった方や、フリーSEの傍ら別のビジネスに挑戦している方などを何名か見てきました。


私の知っているフリーランスというと、派遣や請負などで客先に常駐している人が派遣元などの所属会社を辞めて、直接客先と契約して報酬を受け取る(派遣元から中抜きされない分給料が増える)方をよく見かけました。

 

持ち帰りタイプのフリーだとサラリーマン時代に関わったエンドユーザーさんとパイプを持ち続け、辞めた後も直接仕事を受ける方もいると聞いたことがあります。

 

 


今回は美容院に行った時、美容師さんからそちらの業界のフリーランスについて教えていただきました。


私が今まで知っていたフリーランスとは違っていて業界によって色々な形があり、また、利用者の私たちにもメリットがあることを知りました。

 

 

今回は引っ越しに際して新しいの美容院に行くことになったときの出来事です。


まとまりのある文章が書けなかったので会話の内容をそのまま書き起こします。

 


私「この辺りって美容院の値段安いですね~。」


美容師「あー確かに…他の地域と比べれば安いかもしれないですね。」


私「なんか理由でもあるんですか?」


美容師「ん~そうですね…この辺りで働く美容師ってみんなフリーランスなんですよ」


私「え、そうなんですか?」


美容師「そうなんですよー。普通の美容院だとみんな従業員として雇われているんですけど、アシスタントっていうまだカットをやらせてもらえない、シャンプーや掃除だけする新米美容師がいるんですよ。」


美容師「で、その子の分のお給料も支払わないといけないから、それだけお高くなるんですよ。」


私「へえ~そんな理由があるんですね。」


美容師「で、ここの美容院は私たちのようなフリーランスを雇って、カットからシャンプー、掃除まで全部自分でやるんですよ。」


私「あーなるほど。アシスタントさんがいない分、人件費が浮くから安くなるんですね。」


美容師「そうなんです!給料も歩合制なので頑張ったら報酬が上がりますけど、休みすぎて報酬が少ないときもあります(笑)」


美容師「従業員時代は一定額は保証されているとはいえ、どんなに頑張っても経営者に取られちゃうんですよね。でも今は頑張った分だけ貰えるので、すごく嬉しいです。」


私「努力が報われるのはいいですよね。」


美容師「ですよー。給料以外にも、従業員の時は新人の教育や研修で2週間休み無しなんて当たり前ですけど、今だと休もうと思ったら休めるんで、海外旅行にだって行けてすごくいい環境です。」


私「海外旅行ってめちゃくちゃいいじゃないですか!」


美容師「もう本当にフリーだからこそできる楽しみですね♪」

 

こんな感じでした。

 

美容院のフリーランスように私たち利用者の料金が安くなるのはうれしいですね。


話を聞き始めたときははIT系の客先常駐型のフリーランスの方ををイメージして、お店から一定額の報酬が確保されているけど決められた日数は従事しないといけない仕組みなのかな?と思っていたんですが、歩合制になっていると聞いて「なるほど」と思いました。
この辺りは業種による違い(というかIT系が特殊?)なんだなあと感じました。

 

 

そんなこんなで業種によって色んなフリーがあることを知ることができて少し得した気分でした。

 


私も将来については色々考えているので、もしフリーになるにしてもどんな形態があるのか色々探ってみようと思うきっかけになりました。

 

というかこういう自由な働き方できるぐらいに力をつけたいです(笑)

 


そういえば今回の美容師のお姉さんは左手の薬指に指輪をしていました。
結婚しているからこそ、2週間休み無しの会社を辞めてフリーに転身したのかもしれないですね。

 

 

 

============
ブログランキングに登録しました。よろしければクリックをお願いします。
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村